MF文庫J編集部ブログ

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どっちの桃毛ショー

皆様はじめまして、新人編集部員ケソです。

昨日、久しぶりにアキバに行ってきました。

狙いはルイズのフィギュア。
念願のフィギュアデビューを桃色ウェーブに捧ぐべく、
僕は真っ先にラジオ会館へ走ります!

2階でさっそくaliveヒロインシリーズなるBOXを発見。
ラインナップには、当然のごとく杖をふりあげる桃毛っ娘の姿が!
僕のテンションは1.5オクターブくらい跳ね上がります。

しかし、BOXはランダム…確率的には分の悪い賭けです。
ですが、失敗は許されません!
なぜなら、僕のサイフには野口さんが二人しかいないから!(泣)
ええ、人生にチャンスはいつだって一回きりなのです。

狙いすましてその内の一つを選択する僕……こい、俺のターン!!

…………キターーーーーーーーーーーッ!!!(゜∀゜)

奇跡の確率でルイズ降臨!
僕は歓喜にむせびました…ええ、むせびましたとも!(もちろん心中でね!)

その後もシャ○とかハ○ヒとかをかさこそ漁りつつ。
その日、僕はほくほく顔でお家に帰りました。

今、そのときの戦利品が僕のデスクで神々しい輝きを放っています。
いやもうこれ以上に可愛いルイズいないんじゃね?うちの娘が一番じゃね?
桃色オーラで頭が染色されている僕は、マイ・ルイズを愛でることバカ親の如しです。

と、そのとき、盲目ぎみな僕の脳裏に、大きな桃色頭がかすめました。

最近編集部でもっぱら評判の、愛くるしい二頭身ボディ。
その名も、ねんどろいど・ルイズ。

……かわええ。

ここは一つ、どっちの桃毛も素晴らしいってことで、どっすか。

スポンサーサイト

| 雑記 | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月新シリーズ紹介:『くノ一見参!』

ブログメイン担当のssです。
5月発売の新シリーズのうち2つめ、佐竹彬・八重樫南の両先生による『くノ一見参!』のご紹介です。
あらすじはこちら。

高校入学を機に叔母の家で暮らすことになった晴信。引っ越し当日、出かけたコンビニから帰ってくると、見慣れない少女が家の様子を探っていた。千代と名乗った彼女は叔母の知り合いの孫で、なんと忍術修行をしながら育てられたらしい! 「女になって“くノ一の術”を身に付ける」ために、一緒に住むと言い出す千代。しかし、どこかズレた彼女の言動は、晴信の日常に波乱を巻き起こし……!? 「忍術的には、まずまずの結果です」「お前、『忍術的』ってつければ何でも済むと思ってないか?」 佐竹彬が贈る、日常系等身大学園忍術ボーイミーツガールストーリー、堂々の見参!

「忍術」と入っている時点で日常系でも等身大でもないじゃないか、というツッコミをいただければ勝ちだと思っております!
そしてキャラクターのご紹介ですよー。

くノ一キャラ紹介1
望月千代(もちづき・ちよ)
:「くノ一の術」のために晴信や梢子と一緒に住むことになった少女。
忍術修行をしながら育てられたらしい。

くノ一キャラ紹介2
津島梢子(つしま・しょうこ)
:晴信の従姉。
学校では生徒会長を務める。

くノ一キャラ紹介3
竹田晴信(たけだ・はるのぶ)
:叔母の家から学校に通うことになった高校一年生。
ツッコミ体質。

くノ一キャラ紹介4
津島絵里(つしま・えり)
:晴信の叔母で梢子の母。
料理が得意。

くノ一キャラ紹介5
佐原遵賢(さはら・じゅんけん)
:千代の祖父。
彼女に忍術を教えたらしい。

八重樫南先生のピンナップも載せちゃいます!
くノ一ピンナップ
(クリックで大きくなります)

また、八重樫南先生のモノクロイラストも素晴らしいのですよ……。
黒がきれいで、「和」の雰囲気を感じさせられました。
こちらは実際にお手にとってご覧いただければと。
文庫Jホームページの立ち読みでも一部ご覧いただけます)


あとがきで佐竹先生もお書きになっておりますが、本作のテーマはあくまで「忍術を使う少女」であって「女忍者」ではありません。
その意味では、忍法が入り乱れたり、バトル満載だったりするファンタジーではありませんが、そのぶん身近な――でもほんの少し日常とは異なる――空気感を感じていただければと思っています。
「このへんなくのいちは、まだ日本にいるのです。たぶん」
というコピーを打とうかと思いましたがさすがに自重しました……。

また、忍術は外国でも人気ということですので、外国の方々にもぜひ読んでいただきたいですねー。
Japanese Real Kunoichi! Wow! Fantastic!
(↑外国の方々向けのメッセージ)


くノ一見参! (MF文庫 J さ 5-1)くノ一見参! (MF文庫 J さ 5-1)
(2009/05)
佐竹 彬

商品詳細を見る

| 新刊情報 | 13:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。