MF文庫J編集部ブログ

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【新シリーズ紹介】『プシュケープリンセス』

ブログメイン担当のssです。
いよいよ発売を間近に迎えたMF文庫J10月新刊!
本日はその中から、新人賞〈佳作〉受賞作、『プシュケープリンセス』をピックアップしてみたいと思います。
刈野ミカタ先生/萩原音泉先生による期待の新シリーズ、まずはキャラクターのご紹介から!

テュエ
「喜べ!! お前は選ばれたっ!」
 ――テュエッラ 【Thyella】
:火ノ見の前に現れた少女。
「幻想世界」(エリュシオン)の住人「プシュケー」を名乗る。

火ノ見
「僕は、僕が直接見聞きしたものだけは、絶対に信じる」
 ――柊火ノ見 【Hinomi Hiiragi】
:高校生。
幼いころにいたはずの“妹”が周囲の世界から忘却されて以来、世界に対して一歩距離を置いている。

舞
「セレネが『憑依者』でよかった」
 ――鷺浦舞 【Mai Sagiura】
:火ノ見の幼なじみ。
火ノ見が“妹”の存在にこだわるようになってからは疎遠になりつつも、心の中では彼のことを気遣っている。

セレネ
「そのときは、セレネが、舞を護る」
 ――セレネ 【Selene】
:舞のもとにやってきた幻想世界人(プシュケー)。

桐子
「寝言は寝てから言うもんだよ」
 ――榛桐子 【Kiriko Hashibami】
:火ノ見と舞が通う、県立雛形高校の弓道部のエース。
ここ数日無断欠席をしているらしいが……?

火魅子
「おにいちゃんは、わたしのことずっと覚えていてくれる?」
 ――柊火魅子 【Himiko Hiiragi】
:?


これらの魅力的なキャラクターが繰り広げる物語はこちら!
----------------
柊火ノ見には、幼いころ確かに妹がいた。しかしある日を境に、その存在が世界から「なかったこと」にされた。火ノ見以外の誰もが、妹のことを忘却していたのだ――。
それから十年。高校生になった彼の前に“幻想世界”の住人・プシュケーを称する少女テュエッラが現れ、この“現実世界”を舞台に行われるプシュケーたちの王位争奪戦参戦の契約を求めてくる。
はじめは相手にしていなかった火ノ見だが、幼なじみの鷺浦舞もその戦いに加わっていたことから、なかば強制的に巻きこまれていき――!? 
第5回ライトノベル新人賞〈佳作〉受賞の新幻想学園エンタが“世界”を塗り替える!
----------------


また、萩原音泉先生による美麗なイラストの数々も本作の見どころのひとつ!
ということで、口絵のサンプルを掲載なのですよー。
プシュプリ口絵サンプル
↑クリックすると大きくなります!


期待の新鋭が“あなた”に贈る、幻想と現実が交錯する新幻想学園エンタ!
鮮烈な才能が誕生する瞬間を見逃すな!



プシュケープリンセス (MF文庫 J か 7-1)プシュケープリンセス (MF文庫 J か 7-1)
(2009/10/23)
刈野 ミカタ

商品詳細を見る






以下余談1。




本作のあとがきに書いてある会話は事実です。











以下余談2。

≫ Read More

スポンサーサイト

| スペシャル | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。