MF文庫J編集部ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【新人賞】第6回MF文庫Jライトノベル新人賞募集要項公開しました

ブログメイン担当のssです。
3月31日締め切りの第5回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査では、たくさんのご応募、本当にありがとうございました!
引き続き、4月1日より、新人賞の募集要項は第6回のものに切り替わっております。
第5回との変更点としては、評価シートの送付につきまして、

> 全応募作に対し、評価シートを送付します。
> ※返送用の切手、封筒、宛名シールなどは必要ありません。全てメディアファクトリーで用意します。


という点がありますので、ご応募の際はご注意ください!
詳細はMF文庫Jオフィシャルサイトの第6回MF文庫Jライトノベル新人賞募集要項でご確認くださいね。

皆さまの力作、お待ちしております!





以下余談。



編集部の場外バトル日常が伝わって面白いとごくごく一部で好評の「萌え萌え★ひろぽん劇場」。
(第二回および登場人物についてはこちら

今週の火曜日の午後、とあるお祝い事のため編集部でケーキが振る舞われました。
今回はそれをめぐっての編集部内の会話をご紹介します。

K:「はいssさんの分のフルーツケーキ。賞味期限は今日中だから食べちゃってー」
ss:「僕さっきまで出かけててお昼食べちゃいましたよ……これから会議で、その後はまたすぐ打ち合わせに出ちゃうし」
K:「もったいないから食べなさい!」
ss:「今日中はきついなあ……あ、ひろぽん先輩フルーツ好きでしたよね? 召し上がりませんか?」
ひ:「あー食べますよー」
ss:「まあひろぽん先輩のことですからきっと冷蔵庫に放置したりするんでしょうけどね。“気分じゃないから食べたくなーい”とか言って」
ひ:「ちゃんと食べますって!」


そして本日……というか先ほど。
冷蔵庫を開けたssが目にしたのは火曜のフルーツケーキ

あまりに予想通りの展開に、目の前の席のひろぽん先輩にツッコむこともできず、何も言わず冷えたケーキを食べました。
甘いはずのケーキが涙のせいで少しだけしょっぱく感じたよ!

かぐや魔王式!〈第2式〉 (MF文庫J)かぐや魔王式!〈第2式〉 (MF文庫J)
(2009/01)
月見 草平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 新人賞情報 | 15:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。