MF文庫J編集部ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンケートハガキ。

ブログメイン担当のssです。
先日ご来社されたとある先生に、「ブログいつも読んでいます」ということを言っていただきました。
ふだんはあまり意識していませんでしたが、こういう言葉をいただけることが何より励みになるんだな、と改めて思いました次第です。


ということで。
先生方への励ましや応援のためにも、「MF文庫J愛読者アンケート」のハガキを、ぜひぜひ送ってくださいね! という告知を。
こちら、お送りいただいた中から毎月20名の方に『ゼロの使い魔 特製図書カード』(イラスト:兎塚エイジ先生)を差し上げております。
先生方や編集部に声を届ける貴重な機会ということで、どうぞよろしくお願いします!





以下余談。


そのご来社された先生に「ブログに書いてありましたけど、編集部でバンドやるんですか?」というお問い合わせを受け。
なんと先生は以前ちょっとギターをやっていらしたということなので、「シークレットメンバーとしてぜひ入ってください!」ということをお願いしました。
大丈夫! ギターケースを持って歩いているところをほかの編集の人にもし見られても、「パソコンが入っているんです」と言い訳すればいいし!

……ということを担当のCo玉さんにお話ししましたところ、当然ではありますが「スケジュールが厳しいので無理でしょう」というご返答が。
いつもssが寒いギャグを言っても生暖かい目で見守ってくださるCo玉さんの声音が、このときは-30度ぐらいまで下がっていたことに本気度を感じ、シークレットメンバーを迎えることは見送りとなりました。



◆文庫J&アライブバンド(仮名)現メンバー
Dr:アライブ編集部T先輩
key:エム先輩
Gt:ss
縦笛:ひろぽん先輩
Secret Guest:獲得失敗


次話『エム先輩がS尾先輩に「S尾さんふたりで“ひとりカラオケ”に行きましょうよ」という不可解なことを言っていたでござる、の巻』をお楽しみに!(嘘予告。でもエム先輩の発言は実話)
スポンサーサイト

| 雑記 | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。