MF文庫J編集部ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【新刊紹介】かぐや魔王式! 第4式

ブログメイン担当のssです。
7月のMF文庫Jは人気シリーズ続刊も好評発売!
その中で本日は『かぐや魔王式! 第4式』を取り上げるのですよー。

かぐや魔王式! 第4式 (MF文庫 J つ 1-16) (MF文庫J)かぐや魔王式! 第4式 (MF文庫 J つ 1-16) (MF文庫J)
(2009/07/25)
月見 草平

商品詳細を見る


今巻では、ムードメイカー・六道かなめが退学の危機に!?
しかもその理由は……こ、婚約!?

――作戦拒否だと? なぜだ?

    ――ママがね、勝手に決めちゃったんだよ。

         ――駄目です

――こ、この――、破廉恥カンカンが―――――――――!!



などなど、気になるセリフが盛りだくさん!
あらすじはこのような感じですー。


夏休みも終わった9月。ぐだぐだだった新世界構築活動、再始動!!!! ……といきたいところですが、ここに来て大事件発生! ムードメイカー・六道かなめが退学の危機に!? 実は六道は由緒正しい神社の娘で、この度なんと婚約が決まってしまったのだ。 輝夜はじめ米倉、そして錦織は六道ドロップアウトを阻止するために動き出すが、六道母はなかなかの強敵だった。「婚約者以外に好きな殿方がいると言うなら、その方と“愛の証”を見せなさい」「な・ん・で・す・と!」ついに六道と錦織が一線を踏み越える!のか!? 輝夜の反応は!? 第4式、破廉恥カンカン編スタート!!


魅惑のフレーズ「破廉恥カンカン編」とは何か……っ!?
その答えは第4式の中に! ……あるかも?



また、シリーズ未読の方のために、シリーズ紹介もご用意いたしました!
べっ別に過去ログのコピペじゃないんだからねっ!

--------------------------
【登場キャラクター】
キャラ紹介_かぐや
「つまり私の部下になりたいわけだな!」
――輝夜真央(かぐや・まお)

キャラ紹介_六道
「六道の頭はカラカラじゃないもん。たぶん!」
――六道かなめ(りくどう・かなめ)
「俺の嫁」(MF文庫J編集部ブログメイン担当ss談)

キャラ紹介_米倉
「私、そんなに胸大きくありません」
――米倉愛(よねくら・あい)

キャラ紹介_錦織
「一年で紫苑高校の頂点に立つ!!」
――錦織貴(にしきおり・たかし)


【あらすじ】
錦織貴は成績優秀、運動神経抜群、好感度・人望ともに言うことなしの爽やか男子である。……あくまで、見た目は。その腹の内は、人々の賞賛を集めるためならばどんな努力も惜しまず、学校の頂点に立とうとする超・ハラグロ優等生。今日も、出しゃばらず慎重にクラス委員に推薦されるのを待っていた。――が、しかし。「大衆はコブタだ!」立ちはだかったのは、玉座を目指すと豪語する美少女、輝夜真央・あだ名は魔王。危険を感じた錦織は直接対決を避けようとするが、逆に仮面優等生であることがバレてしまい!? 腹黒少年×魔王少女ラブコメディ登場!
--------------------------


4巻刊行でますます勢いに乗る『かぐや魔王式!』シリーズ。
夏休み中に一気に読んでしまうのもお勧めですよ!








以下余談。


『かぐや魔王式』の新刊が出る月は、いつも真っ先に手に取るのですが……
4巻の月見草平先生のあとがきを読んで。

> 編集のSSさんにもお世話になりました。

( ゚д゚) <……
 
( ゚д゚ ) <担当でもないのに名前載ってるよ?

驚きつつ、続いて水沢深森先生のイラストあとがきを見ると……。

> もうね。ひろぽんネタは、公式サイトのスタッフブログ内のブログ担当SSさんの書いてらっしゃる、
> ひろぽんネタが面白すぎてもう読むだけで満足しちゃってますよ。


( ゚д゚) <……
 
( ゚д゚ ) <もしやひろぽん先輩ネタは一任された?



本編以外のところで色々とびっくりでした。
取り上げていただきました先生方、本当にありがとうございます。

そしてひろぽん先輩ネタに関してですが……。
ええ。期待を裏切るわけにはいきません。
――よろしい、ならば戦争だ(眼鏡に手を掛けながら)。

ということで、最近は編集部日記に紛れてしまっていた「萌え萌え☆ひろぽん劇場」。
日々のネタに紛れて埋もれていたとっておきのネタを公開ですよ!


----------------------------
ある日のこと。
ひろぽん先輩が、「いつもはパソコンで音楽を聴いたりしているんですけど、いちいちパソコンをつけるのも面倒なのでAm○zonでラジオを買いました」と言っておられました。

――その夜。
ちょっと仕事関係で連絡を取らなくてはいけないことがあったので、すでに帰宅されていたひろぽん先輩にメールをお送りし。
いくつかのやりとりの後、仕事の件は無事に解決したので、「そういえばラジオはどうですか?」と雑談を振ってみたのですが――。
下記はその際のやりとりの記録です。


> めんどいのでまだチューニングしていません

「がんばってください」

> 飽きたのでお風呂に入る。番組とか調べといてください

「……チャンネル○○で△△が、◆◆で××とかがやっているようです」



(数分後)



> お風呂から出たらラジオのことは忘れた。だがしかし私は新しい衝撃の事実に気付いた。送料合わせで買った本が2冊めだった。ほんとテンション下がった

「えー」

> なので今はパソコンで音楽を聴いています

「( ゚д゚) <……ラジオ買う前の振り出しに戻ってますよね?
スポンサーサイト

| 新刊情報 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。