MF文庫J編集部ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カバーの著者近影。

ブログメイン担当のssです。
今日の東京は涼しいながらもいい天気でしたね。
ssも某イベントに参加してきたのですが、非常に過ごしやすい一日でした。

さて、10月からデザインリニューアルされたMF文庫J。
こちら、アンケートがモバイル化されたりなど色々と変化があるのですが、それらの変化のうちの一つとして、カバー袖に著者近影が入った、という点があります。
その著者近影、これまでのMF文庫Jのデザインにはなかったものですので、10月発売のタイトル全体で見るとどんな内訳になっているのかな、ということを調べてみました。

◆写真………60%
◆イラスト……40%

わずかに写真が優勢ですね……といっても10月はちょうど10タイトルだったので、単純に6冊:4冊、というだけですが。
ちなみにその内訳は下記のとおりです。

◆写真の先生方:
・折り鶴
・羊
・植物
・メガネ
・肉とご飯
・小動物(すみませんssの知識では何かわかりませんでした。明日ご担当のアズ先輩に聞いてみます)

◆イラストの先生方:
・人と魚
・猫
・猫
・猫

イラストをご用意いただいた先生方のうち3/4が猫というのが興味深いですね。
どの先生がどのネタなのかご推察されるのも一興かと。

そして11月刊行タイトルの先生方には、果たしてどのような著者近影をご用意いただいているのか……?
今後のMF文庫J新刊をチェックされる際の隠れた楽しみとして、著者近影の画像にもこっそりご注目ください!
画像だけでタイトル・巻数がわかるようになると、あなたもMF文庫Jのプロかもしれません――。
(プロって何だ)



そんなMF文庫J10月刊行タイトル一覧はこちらですよー。

烈風の騎士姫 (MF文庫J)烈風の騎士姫 (MF文庫J)
(2009/10/23)
ヤマグチノボル

商品詳細を見る


ごくペン! (MF文庫J)ごくペン! (MF文庫J)
(2009/10/23)
三原 みつき

商品詳細を見る


オトコを見せてよ倉田くん! (MF文庫J)オトコを見せてよ倉田くん! (MF文庫J)
(2009/10/23)
斉藤 真也

商品詳細を見る


プシュケープリンセス (MF文庫J)プシュケープリンセス (MF文庫J)
(2009/10/23)
刈野 ミカタ

商品詳細を見る


ディーは人型魔装具です。 (MF文庫J)ディーは人型魔装具です。 (MF文庫J)
(2009/10/23)
淺沼 広太

商品詳細を見る


天川天音の否定公式 II (MF文庫J)天川天音の否定公式 II (MF文庫J)
(2009/10/23)
葉村 哲

商品詳細を見る


蒼月のイリス3 (MF文庫J)蒼月のイリス3 (MF文庫J)
(2009/10/23)
星家 なこ

商品詳細を見る


剣の女王と烙印の仔III (MF文庫J)剣の女王と烙印の仔III (MF文庫J)
(2009/10/21)
杉井 光

商品詳細を見る


かぐや魔王式! 第5式 (MF文庫J)かぐや魔王式! 第5式 (MF文庫J)
(2009/10/23)
月見 草平

商品詳細を見る
特製壁紙配布中! その1 その2 その3


もて? モテ!5 (MF文庫J)もて? モテ!5 (MF文庫J)
(2009/10/23)
長野 聖樹

商品詳細を見る









以下余談。




『萌え萌え☆ひろぽん劇場』。

先日、ひろぽん先輩およびアライブの投げやり系美人編集者先輩や渋谷のA-BOY氏(エリート)たちとお昼を食べに出かけたときのこと。
入ったお店では、肉料理や魚料理に加えて、「TKG(玉子かけご飯)とコロッケ」というランチメニューがありました。
最近あちこちで目にしますが、けっこう流行っているんですかねこのTKGという略称。

さて、投げやり先輩がTKGを注文され、あとのみんなは魚メニューの「鯛カマの柚子胡椒焼き」を注文し。
一人違うメニューをオーダーして微妙にキョドる投げやり先輩に対して、ひろぽん先輩いわく――。

ひ:「大丈夫! あたしも言ってしまえばTKGです」
ss:「いや……鯛(Tai)カマ(Kama)はそうですけど、柚子だからTKYかと」
ひ:「柚子の“ず”だもん」
ss:「うんそれでもTKZにしかならないからね! 柚子はYuzuだからね!」
ひ:「おなじようなもの」



ひろぽん先輩に対してはツッコミどころがありすぎるので、この日も渋谷のA-BOY氏(エリート)は財布に400円しか入っていませんでした、という変化球オチで締めさせていただきたいと思います。
スポンサーサイト

| 雑記 | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。